酵素ダイエット 効果 ランキング

MENU

☆酵素ダイエットで健康的に痩せる!

酵素ダイエットをご存知でしょうか?雑誌でもよく特集されており、日に日に注目度を増しているダイエット方法です。名前の通り酵素を摂取しながらのダイエットであり、健康的に痩せる事が出来ると評判になっています。痩せるだけでも大変なのに、それが健康的にとなると嘘みたいな話ですよね。ですが有名人の間でも話題になっているという酵素ダイエットでは、それが可能になる訳です。
酵素ダイエットは、体質そのものを改善するためリバウンドをしにくい体を作ります。ここでは、その酵素ダイエットの効果について触れていこうと思います。

 

酵素ダイエットの効果

豊富な栄養素で美容効果

ビタミン・アミノ酸・ミネラルといった成分が酵素には含まれています。これらは美容に必要な成分です。酵素を摂取する事でこれらを補給する事が出来ます。

デトックス効果で内側から綺麗に

デトックス効果が酵素にはあると言います。デトックス効果・・・すなわち老廃物を排出して体の内側から綺麗になる事が出来ます。また、酵素には宿便を解消する働きもあります。
宿便は体臭の原因となるだけでなく、吹き出物の原因・・・はたまた大腸がんの原因にもなると言われています。その宿便を解消してくれるのなら、願ったり叶ったりですよね。デトックス効果により、体の内側から綺麗になり肌トラブルの解消をする事も出来ますので美肌ドリンクとも言われています。

リバウンドをブロック

せっかくダイエットをしたのに、リバウンドをしてしまってはまるで意味がありませんよね。絶食の様な過酷なダイエットをした場合は、基礎代謝が落ちてリバウンドをしやすい体になると言われています。しかし酵素は、その基礎代謝を整える働きがあるのです。ですから、酵素ダイエットではリバウンドをしにくい体に出来上がる訳なんですね。とは言えあまり食べ過ぎると勿論リバウンドはするので過信は禁物です。

選べる二つのタイプ

酵素ダイエットに使われているのは、酵素ドリンクと酵素サプリメントの2二つのタイプがあります。そうでないものもありますが、酵素ドリンクはジュースの様に美味しくて飲みやすい物が発売されています。とは言え味よりも問題はダイエット効果なので、不味いのが悪い一概には言えません。酵素ドリンクには薬草や野菜を多く使われているので、ある程度は仕方が無いとも言えます。
そしてもう一つはサプリメント。酵素サプリは、持ち運び楽々で、旅行にも持っていけるのは便利ですね。
どちらのタイプを選ぶのかは、個人の好みや都合によると思います。

 

この様に、酵素はダイエットに向いているだけではありません。健康や美容にも必要なものであり、酵素ダイエットをする事で結果的にこれらが改善される事になります。幅広い層が酵素ダイエットを選ぶのも、わかる気がしますね。

 

 

 

酵素ダイエット 効果 口コミ ランキング

酵水素328選

酵水素328選は、小坂由佳さんが、18キロのダイエットに成功した酵素ダイエットドリンクで、今、一番人気を集めている商品です。

 

飲み方は簡単。いつもの食事の一食を酵水素328選に置き換えるだけでぐんぐん効果が!雑誌でもよく取り上げられている人気の商品です。

 

ベジライフ酵素液

公式サイトでは、芸能人が実際につかってダイエットに成功した様子を紹介するほど、効果は実証済みの酵素ドリンクで口コミで人気がもっとも高い酵素液です。

 

置き換えダイエットの効果で選ぶならベジライフ酵素液がもっともお勧め。値段と効果で選ぶならぜひお勧めの酵素液です。

 

 

お嬢様酵素

 

ネーミングやパッケージがかわい酵素液でこちらも人気がの高い酵素液。美容成分が配合されていることと値段が安いということで人気を集めている酵素液です。
ダイエット効果ももちろんで、味はベジライフよりもフルーティーな感じ。飲み安いのが特徴です。
ベジライフ酵素液が会わなかったという人にお勧めです。

 

ベジーデル酵素液

酵素ダイエットと言う言葉がはやる前からあるほど歴史のある酵素液です。老舗の風格のある酵素液で、ダイエット効果自体はもっとも高いかもしれません。紹介するなかでは味がもっとも濃いかな?

 

ベジライフで効果がなかったという人にお勧めしたい酵素液です。

 

 

 

ダイエット豆知識:一般の食事のカロリーについて

私たちは日常の食事でどのくらいのカロリーを摂っているのでしょうか?ほとんどの場合、自分で思っている以上のカロリーを摂取しているようです。

 

例えば、朝食にパンと飲み物を食べるとします。食パンを1枚食べるとしても、それにバターやジャムを塗るとカロリーが多くなります。これに、オムレツとオレンジジュースが加わった場合、大体450kcalになります。昼食に、から揚げ弁当を食べた場合、約650kcal、夕食までの間にお菓子を食べた場合、約300kcal、夕食のメニューがカレーライスとポテトサラダの場合、約1000kcalとなってしまいます。1日の合計カロリーは2400kcalにもなるのです。
実際に、上記のようなメニューを継続している方が多くなっているようです。
カレーライスとかから揚げの代わりに、ハンバーガーとかチャーハンであったり、かつ丼、オムライスという方もいるでしょう。これらのメニューでカロリーはそれほど変わりません。その他、飲み物や間食で結構高いカロリーを摂取しています。このような食生活を送っていては、ダイエットにはなりませんよね。

 

油分や脂質あるいま糖分の多いメニューばっかりとっていると痩せることが難しくなってしまいますが、和食中心のメニューにすると、摂取カロリーを減らすことができます。和食の中には、揚げだしや天ぷらなどの高カロリー食もありますので、そういったものは避けて、冷奴、味噌汁、おひたし、漬物などを中心に食べるようにすることをおすすめします。しかし、このような淡泊なメニューを短期間継続することはできますが、長期間となるときついですよね。

 

低カロリーのものばかり食べるという方法も一つの選択肢ですが、我慢しなければならないものでは、ストレスが溜まってしまいます。
置き換えダイエット食品は、お粥、リゾット、カレー、ラーメンなど数多くの低カロリー食品があるため、食べたいものを我慢せずにダイエットを続けることができます。最近では、メニューが充実してきているため、置き換えダイエット食品が注目されています。しかも、1食分のカロリーがたったの200kcalと、かなり低カロリーであるため、ダイエット効果も期待できるのではないでしょうか。

 

更新履歴