MENU

発酵食品について

☆発酵食品を食べよう
体に良い事で有名なのが、発酵食品です。
発酵食には、体の免疫力を上げたり解毒をする働きを持っています。
発酵食品は、ヨーグルトはビフィズ菌という様に食べ物により特定の微生物を使って食べ物を醗酵させる事で作られています。
菌と聞くと良いイメージは無いかも知れませんが、これらの菌は善玉菌と呼ばれているものであり名前の通り体に良い菌となっています。
日本人では元来、発酵食品を日常的に食べています。
味噌・醤油・納豆など日本食の中には発酵食品は多いです。
日本人の寿命は世界的に見ても長いですが、この事が関係しているかも知れませんね。
そして、これら発酵食品を作る際に重要な役目を担っているのが酵素です。
発酵食品の酵素は、微生物が作り出しており、その酵素によってこれらの発酵食品は作られているのです。

 

発酵食品は、数多くあります。
味噌・醤油・納豆は前述しましたが他の食品についても触れていこうと思います。
まずはチーズやヨーグルトと言った乳製品です。
乳酸菌の様な善玉菌を使って発酵させており、ヨーグルトをよく食べているブルガリア人もまた長命です。
日本酒やビールの様なお酒も米や麦芽を発酵させて作られています。アルコールと言えば体に悪いイメージがありますが、適度な量ならばそんな事もありません。
飲み物では他に、ウーロン茶や紅茶も発酵食品となっています。
日本の伝統的な食事の一つである漬物も発酵食品です。
漬物は日常的に食卓に並んでいるので、日本人の健康をサポートしています。
ウーロン茶、紅茶なども発酵食品のひとつです。お茶はあまり発酵食品のイメージはありませんが、実は発酵食品なのです。

 

そして、これら発酵食品を作る際に重要なのが酵素という訳です。
発酵食品が味わい深いのは微生物が作り出す酵素のおかげです。
酵素には、タンパク質を分解してうま味成分であるアミノ酸を作る働きがあり、それが発酵食品の味を高めています。
また、日本食の中で発酵食品として有名な物に納豆がありますが、納豆は何かと体に良いというイメージがありますよね。
これは本当で、その要因として納豆に含まれるナットウキナーゼという酵素が挙げられます。
ナットウキナーゼには、血液をサラサラにする効果があるのです。
また、血栓を溶かす働きもあり脳梗塞を予防しますナットウキナーゼはほんの一例に過ぎません。
納豆だけでなく、他の発酵食品もこういった優れた酵素を持っています。

 

☆酵素の摂取
酵素は、野菜や果物に多く含まれていますが、熱に弱いという弱点を持っています
つまりサラダなど生野菜を摂取する事が重要になる訳ですね。
消化酵素や代謝酵素の様な酵素は体内でも作られていますが、その作られる量には限界があります。
また、暴飲暴食などを繰り返すと体内の酵素は無駄使いされます。
無駄使いをする事により、免疫力や新陳代謝が低下し健康にも美容にも悪影響が出てきます。
出来れば体内で作られる酵素だけでなく、生野菜や果物、酵素ドリンクやサプリメントによって酵素を体外から補給してください。

管理人1押しの酵素ドリンク

酵素ダイエット 効果 口コミ ランキング

クレンジング酵素0 ←人気爆発中

クレンジング酵素は、よくあるボトルタイプの酵素ドリンクではなく、粉末タイプの酵素ドリンクで今、爆発的に売れています。 その理由は、 まず、ボトルタイプの酵素ドリンクは、ほとんどがまずいんですが、このクレンジング酵素0は、おいしいのが特徴です。管理人もボトルタイプの酵素ドリンクをいやいや飲み続けていたんですが、おいしくないので飲むのが苦痛でした。それが、このクレンジング酵素0は、ぶどうジュースと同じ!なので楽しんで飲み続けられます。 そして、64種類のオーガニックの野草の酵素を30倍に濃縮していますので酵素が多い!さらに、美容成分もたっぷり含まれていますのでお肌の調子も良くなると言ういいこと尽くめの酵素ドリンクです。 効果が高くて痩せられますので値段も高そうなのですが、定期コースで申込むと1ヶ月4980円(1日あたり166円)と格安。今、定期コースのキャンペーン中で、10日分100円(送料無料)で申し込めますので、はじめるなら今がオススメです。